Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ABOUT

May Okita (メイ・オキタ) Biography

静岡県浜松市に生まれ、4歳でピアノを始める。
祖母の家にあったLPがきっかけで洋楽好きになり、
高校時代にバンドで歌い始め、大学在学中にジャズに魅せられる。
卒業後も医師として働きながらライブを重ねる。

2013〜2017年、米国カリフォルニア州ロサンゼルスに留学。
医学・音楽ともそれぞれの道のエキスパートの元で学び、現地でも音楽活動を行う。
ジャズヴォーカルをSara Gazarek, Michele Weir, Cathy Segal Garciaらに師事。
Tierney Sutton, Barbara Morrison, Cheryl Bentyneらのワークショップ、マスタークラスに参加。
2017年春、帰国。

歌い手でありメンタルヘルスの専門家であるという独自の視点を生かし、
“こころの自然な動き”と”その人らしいもっとも心地の良い状態”を追求している。

心身のつながりを大切にし、自らの生活やありようを見つめながら、
“Be the moment”を毎日の暮らしと音楽において実践中。

主に、都内とふるさと浜松でライブ活動をする傍ら、
ジャズヴォーカアライアンス・ジャパン(Jazz Vocal Alliance Japan; JVAJ)、
シンガーのためのスキャット練習会、ScatLabを主催。

日本にゆかりのあるジャズシンガー・ヴォーカリストをつなぎ、
国際的な指導者との学びの場や情報交換の場を作り、
日本のジャズヴォーカル教育環境の発展に向け、活動を広げている。

またJVAJのプロジェクト、MichMusic Class Japan (Michele Weir)では企画運営・日本語同時通訳を担当。
国際的に活躍するジャズエデュケーター、ミシェル・ウィアー氏が開発したスキャット練習アプリ、
ScatAbilityの使用法ガイドの日本語版制作にも携わる。

 

Born in Hamamatsu, Japan, May Okita started playing piano from age 4
and began to listen to many kinds of music due to influence by her grandmother.

She started singing when she was at high school and fell in love with jazz at a jazz concert.
It made her think about what it means to live, to sing, and how to be herself.

She studied medicine at the University in Japan and
has been working as a M.D., Ph.D. besides her musical journey.
She moved to Los Angeles in 2013 for pursuing better professional skills as a psychiatrist
and she also started studying Jazz with world class jazz vocalists/clinicians:
Sara Gazarek, Michele Weir, Cathy Segal Garcia, Tierney Sutton, Barbara Morrison and Cheryl Bentyne.

She became friends, performed with jazz musicians around Los Angeles
and relocated to Japan in the spring of 2017.

She has her own way to find out what is like the natural movement of people’s heart,
what is like “to be oneself” and has been devoting herself to it.
Her beautiful and warm delivery of music will please and comfort her audience at any time.

She cares how the mind and body are connected, and how to live every day…
to be a mindful practitioner of “Be the moment” throughout her life.

 

Soundcloud

 

Movie

 Look For The Silver Lining / Here Comes The Sun 
(2015年Tierney Sutton Band Weekend Master Classでのセッション動画)

Arranged by Gary Fukushima and May Okita

Christian Jacob (piano), Kevin Axt (bass), Ray Brinker (drums)
Recorded at Tierney Sutton Band Weekend Master Class at LACM. (8/30/2015)

This is my first “Music Prescription” arrangement. 
Hope this tune make people cheerful, and healed… that will be my biggest joy of sharing this music.

ジャズスタンダードとビートルズの名曲を
L.A.で活躍するピアニストGary Fukushima氏とともにメドレーにアレンジしました。

「聴いた人を穏やかで優しい気持ちにさせる効果」を求めて
“音楽の処方”を目指した、新しい試みの一つです。

 

Testimonials

 

“May’s delivery is at times so genuine and kind, it is really pleasure to listen to her,
especially on the beautiful ballads.”
Mayの歌は、ときにとても心のこもったものであり、ときにとても優しい。
特に美しいバラードなど、彼女の演奏を聴くのはとても楽しみです。
(Michele Weir  ミシェル・ウェアー:国際的に活躍するジャズエデュケーター)

 

“May is a special person and artist.
Sophisticated tastes lead her to picking great songs and top jazz musicians to work with.
A beautiful and warm heart leads her sound,
and I expect her to keep pleasing audiences with her beautiful singing!”
Mayは特別な人でありアーティストです。洗練されたセンスで素晴らしい選曲をし、
トップミュージシャンとともに音楽を創っています。
彼女の音楽は美しく温かい心に導かれており、
私は彼女に美しい歌でオーディエンスを喜ばせ続けて欲しいと期待しています。
(Cathy Segal Garcia  キャシー・シーガル・ガルシア:L.A.を代表するジャズシンガー、ヴォーカルコーチ)

 

“A creative and ambitious singer, May Okita is a dedicated student who exudes a love for the music
that would be the envy of many professionals.”
クリエイティブで熱意のあるシンガーMayは、ひたむきに音楽に向き合い音楽への愛に溢れています。
そこには多くの専業シンガーに羨望のまなざしを向けられるほどのものがあります。
(Sara Gazarek  サラ・ガザレク:Mayの師であり、ワールドクラスのジャズシンガー)