Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

宮嶋みぎわさんのライブ、そして、我が家にピアノがやってきた!

最近聴いたライブでいちばん感動したのは、宮嶋みぎわさんのライブ。

みぎーさんには、LAに来て出産した後、
ベビーがちっちゃくてどこにも出かけられず、
お友達もまだ少なくてすごく孤独で、
音楽もどうやって続けようかな?と一人で辛くなっていた時に
Skypeで色々教えていただいたりしてすごく助けていただきました。

この日のライブも、みぎーさんのピアノがあまりにも愛に溢れていて、
終わってから話していたら思わず感極まってしまいました。

あんな風に弾いていただいたら、シンガーはみんな幸せすぎてたまらないですよー!!!
そして曲を作った人も。

特別な夜を有難うございました💓

 

我が家の娘はLA生まれのバイリンガル・バイカルチャー(今のところ!)なので、
こうしてみぎわさんのように海外で活躍する日本人女性がいてくださることは、
大きな希望になります。

素敵な方に出会えると本人もすごく嬉しいようで、
ライブハウスに向かう途中で見つけた小さなブーケを
開演時にはちょっとためらっていたのに、
セットが終わる頃には自分から前に出て行きお渡ししていました😊

LAでは毎週金曜日にLACMAに行けば、ワールドクラスの方々の演奏が聴けたのが、
日本だとなかなかそれが難しく…

こうして久しぶりに素敵なライブを聴かせてあげられたことがとても嬉しかったです。

みぎわさんと。東京TUCさんはキッズフレンドリーでとてもステキなお店!

 

今週の嬉しいニュースは我が家にピアノがやってきたこと!

みぎーさんのライブのちょうど1週間後のことでした。

その日から毎日家にいるのが随分楽しくなり、いつのまにか時間が経ってしまってタイヘンです!

ピアノがあるっていうだけで、何時間でもそこにいられる・・・。
もうとにかく毎日家に帰るのが嬉しいです。

が、最近は、娘がまっさきに座りに行ってしまい、勝ち目がありません(笑)

グランドピアノは、やっぱり違います!
コードを押さえた時のハーモニーの響き、胸のドキドキ、わくわく、心地よさが全然違う。

そして、鍵盤を押すとハンマーが動くのがとても面白いので
娘もずーっとそれを眺めながらポロンポロンと弾いています🎵

 

子どもには、さりげなく、本物を身近に、ということをいつも考えます。

「自分はこのくらいでいいんだ」とか「こんなもんでいいや」などと思わず
世界中には多様な人や物、文化、価値観があるのが当たり前で
その中で高みを知り、自分を知り、努力したりチャレンジできるようになってほしいなぁと。

彼女にとっての当たり前のレベルをどこに設定するかはなかなか難しいけれど
みぎーさんのように素敵に活躍されている方がいるんだ、ということを
ほんのりとでも身近に感じて育っていってもらえたら、
大きくなる過程で上記のようなことも自然に意識するんじゃないかな、と淡い期待を抱いています。

子育ては色々大変な面もあるけれど、楽しいことも相当にあるので
楽しみながら、さらりとやってのけるのが私の目標です。

 

関連記事