Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ジャズ・ピアニスト、ゲイリー・フクシマ(Gary Fukushima)さんと

今日は私の今回のデモ・プロジェクトの共演者、Gary Fukushimaさんをご紹介します!

Gary_May

Garyさんは写真の雰囲気の通りの優しくて温かい方です。
音楽的な繋がりを何より大切にし、価値観を押し付けず、
音楽をその時のベストのレベルに持っていくことをいつも考えてくださいます。

だから、本当に、一緒に演奏するのが楽しみです。

時々、知っている日本語をちょっとだけ喋ってくれたり
日本語の学校に行っているお嬢さんのお話を色々しては
私がシリアスになりすぎる前に、さりげなく和ませてくれたりも 🙂

ちゃんと私の話を最後まで聴いて理解した上で
色々な細かなお願い事も快く引き受けてくれて、
こんなこと頼んで大丈夫かな?って思うようなことでも、
一度決めたのに後からあれやこれやといっぱい変更を申し出ても、
笑って “I am happy to help you! ” って言って
あっという間に素晴らしい演奏に変えてしまうピアニストさんです!

演奏だけじゃなくてミュージシャンシップが、素敵すぎる人です。

Gary、本当に本当にありがとう!心から感謝しています。

彼の運営している L.A. Jazz Collectiveと、
執筆されているLA Weeklyの連載も、ぜひぜひチェックしてみてください。

Today, I’d love to introduce my wonderful collaborative pianist for the demo project…!!!

What an honor that I could have been working with him like this!!
I believe this will bring me the next level as a jazz musician and also an artist… 🙂
Thank you, Gary!
I am very happy to work with you and really appreciate you…!!!

Gary_Fukushima

GARY FUKUSHIMA:ゲイリー・フクシマ 

ピアニスト・作曲家。
ワシントン州シアトルに生まれ、2003年に大学院進学のため南カリフォルニアに拠点を移す。Priscilla Ahn, Mia Maestro, Big Bad Voodoo Daddy, Renee Olstead, the Sabella Consortらと全米・アジアで活動。現在は L.A.を中心に、現地で敬愛され高い評価を得ているAlphonso Johnson, John Daversa, Joe La Barbara, Larry Koonse, Matt Otto, Darek Oles, Nick Mancini, Steve Cotter, Walter Smith III, and Roy McCurdyらとのレコーディング・ライブ活動をアクティブに展開。カリフォルニア州立大学ノースリッジ校 (USCN)、パサデナ音楽学校にて後進の育成にも注力している。また、LA Weeklyにミュージック・プレビューを執筆・連載する傍ら、L.A.のジャズミュージシャンのより強い繋がりを創りジャズの即興性を探求し推進することを目的とした非営利団体であるL.A. Jazz Collectiveを創設、アーティスティックディレクターとしても活躍中。

* * * * *

GARY FUKUSHIMA is a pianist and composer in Los Angeles.

He is on the faculty at California State University, Northridge, and at the Pasadena Conservatory of Music. He has performed throughout the United States and in Asia with Priscilla Ahn, Mia Maestro, Big Bad Voodoo Daddy, Renee Olstead, the Sabella Consort, and others.

A native of Seattle, Washington, Gary relocated to Southern California in 2003 to continue graduate studies and is currently active in the local Los Angeles music scene, having recorded and performed with many esteemed musicians and musical groups including Alphonso Johnson, John Daversa, Joe La Barbara, Larry Koonse, Matt Otto, Darek Oles, Nick Mancini, Steve Cotter, Walter Smith III, and Roy McCurdy among others.

He also writes music previews for the LA Weekly, and he is a cofounder and artistic director of the Los Angeles Jazz Collective, an nonprofit organization that seeks to promote improvised jazz music, and to create a stronger community among Los Angeles jazz musicians,

Gary resides in Eagle Rock, CA with his wife Susan, their daughter, Jesslyn and their cat, Willimena.

 

関連記事