憧れのジャズピアニスト Josh Nelson (ジョシュ・ネルソン)さんからの贈り物

昨日、憧れのピアニスト、Josh Nelsonさんから譜面が届きました!!

彼のオリジナルで、大好きなナンバー。
いろいろ辛い時期にずいぶん励ましてくれた曲です。

先日観に行ったライブで、素敵な歌詞とメロディー、誰の曲ですか?って聴いたら
作詞作曲ともにJoshの作品で、
お願いしたら “enjoy !! ” って、すぐに譜面を送ってくださいました!

“All Again”という曲です。

メロディと言葉がものすごくぴったりで、繊細な心の機微をとても美しく綴っていて。
いつかこんな曲を書ける人に会ってみたいと、ずっと思っていたけれど
“ああ、曲も歌詞も彼だったんだな、そういうことか”と、納得。

今日は4th of July!! (Independence Day)といって、アメリカの独立記念日。
午前中はパレード、そのあとBBQ、夜はあちこちで花火✨
というのがこちらの方たちの過ごし方なんだそうです。

花火を見る場所を確保するために、何時間も前からビーチに人が集まります。
わいわい楽しく、というのがみんなホントに好きなんですね!!

花火は普段は法律で禁止されていて、この日だけ特別に販売されるんですよ!

7.4.13

国旗カラーのバルーンも、あちこちに。

英語で歌を、しかもJazzを歌っているのに、
恥ずかしながらこの国の文化のことはまだまだ知らないことがいっぱいで、
こうやって生活の中で教えてもらう一つ一つのことがどれも目新しく、興味深いです。

英語はやはり毎日使うようになって、ようやく自分の言葉、
ツールとしての役割を担い始めてくれています。

歌詞をただ英語で歌うのと、メッセージとして発するのとはまったく意味が違ってきます。
英語がもっと自分のものになると歌も違ってくると思います。

 

 

追記:
“All Again”は2015年、こちらのアルバムで発売になりました。左が日本仕様、右がアメリカ仕様。
デュオDream in the Blue

関連記事