MAY-LOG,  Mindfulness,  Singing

akikoさんの新月のサウンドメディテーション

先週akikoさんの新月のサウンドメディテーションに参加しました。瞑想は普段「頭の中のぐるぐる思考が辛い」とおっしゃる患者さんにご紹介するために自分がリードする側で、自分がすっきりしたいときに一人でやることも多いのですが、この日は導いていただいてとても集中できました。

私の中では、瞑想というのはマインドフルネス認知療法がベースです。どちらかというとうつ病や不安症の方、ADHDの方などのお薬以外の治療の一部として学んできたものでかなり医療寄り。なので言葉でお伝えしていると難しそうな雰囲気が出てしまったりします。

でも実際はもっと体験的にわかることが大切だったりして、外来でもただ単にオススメの本をご紹介するよりも、1分間隣で一緒に呼吸を整える方がずっと患者さんの表情が明るくなります。どうやったらこの便利で役立つツールをもっと多くの方に身につけていただけるのかな?と考え続けていた中、視野が広がりとても良かったです。

 

akikoさんのアーユルヴェーダのお話も興味深く、キールタンではみなさんの声やシンギングボウルの倍音が響き合いとても美しく心洗われる時間で、色々と気づきがありました。一緒に体験できることの良さを感じました。

※キールタンはインドの賛美歌のようなもので、歌う瞑想といわれています。 伴奏に合わせてコール&レスポンス形式でみんなで歌います。

 

akikoさんはお話していてもすごく自然体で、ノンジャッジメンタルで素敵な方です。ちょうど先週ラジオで「マインドフルネス的なしあわせの考え方」の話題になって、それは同じ物事を異なる視点でみること、というお話をさせていただいたばかりだったのですが、アーユルヴェーダでの至福とは、外の世界からもたらされる幸せではなく、自分自身の一番内側にあるというお話にすごくシンパシーを感じました。

後日またakikoさんにお時間を作っていただいて色々なことを教えていただいたのですが、出会えて良かったと思えるお話がいっぱいでした。akikoさん、本当に有難うございました。

新譜spectrumから1曲10/12(土)のK-mix「メイ・オキタのArt of Life」でオンエアさせていただきます。
ぜひお聴きください😊

こちらはカルナカララさんからの嬉しいお土産♡

 

Jazz Vocalist based in Tokyo, Japan. 東京を拠点にジャズを歌っています♪ 2019年1月、シアトルのオリジンレコードよりファーストアルバム「Art of Life」を日本、全米、カナダ、ヨーロッパ、北欧に向けリリース。 オフィシャルウェブサイト:mayokita.net