Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
MAY-LOG,  Singing

ジャズエデュケーションネットワーク(Jazz Education Network ) カンファレンス2015 vol.2

その他、JEN15で私が参加したのは、
“Rhythm for singers”というGary Eckertさんという、Bobby McFerrinさんのお弟子さんで
ヴォーカリストかつドラマーという方のワークショップ。

どのようにヴォーカリストがリズムを感じるとより柔軟に歌えるのかというテーマと、
ヴォイスパーカッション、全身を使ってbody grooveなど。

“Phrasing in Bradilian music”というAntonio Adolfoさんのワークショップ。

Carol Saboyaさんがゲストで歌ってくださって、
ブラジリアン独自のリズムからJobimのコードプログレッションやフレージングなど。

最後に、Matt Falker Quartetを聴きました。

Dianne Reeves bandのギタリストPeter Spragueさんをゲストに迎えての
このライブがすごく楽しかった✨

Mattさんは、MicheleのUSC時代の生徒さんなんだそうです。
Micheleの生徒さんには他にもUCLAで教えていたGretchen Parlatoさんとか、
ホントに素晴らしい演奏家がたくさんいらっしゃいます。

Michele-may
with Michele Weir

あとは、メインホールで、ものすごい数の業者さんが教材や楽器を販売していて、
それも面白かったです!

英語で聴いて読んで学べるようになるにはある程度勉強が必要だけれど、
一度飛び込んでしまえば、こんなにも可能性が広がるのだということを
また改めて実感させていただける機会でした。

 

Jazz Vocalist based in Tokyo, Japan. 東京を拠点にジャズを歌っています♪ 2019年1月、シアトルのオリジンレコードよりファーストアルバム「Art of Life」を日本、全米、カナダ、ヨーロッパ、北欧に向けリリース。 オフィシャルウェブサイト:mayokita.net