Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
MAY-LOG,  Singing

作詞作曲をジョシュ・ネルソン (Josh Nelson) 氏に学んで

先日、オリジナルの新曲が完成しました!!
We just completed our original tune~!!! I am so happy about that!!

写真はその曲を一緒に書いてくださったジャズピアニストのジョシュ・ネルソンさんと。
彼は今、L.A.を拠点に世界中で活躍していて
カリフォルニアのミュージシャンみんなから一緒に演奏したいと慕われる
大人気のピアニスト、作曲家、アレンジャーです。

Here is my wonderful teacher and a mentor, Mr. Josh Nelson.
He is a very popular pianist, composer and an arranger
and every musician in this town would love to work with him!

私の尊敬する作詞作曲やアンサンブルの先生です。

今日はジャズヴォーカルとピアノのこと、
私とJoshとの出会いからこれまでのことなどなど、ご本人の了承を得て綴ってみます。
joshandmay

ずっと前に日本で活動していた頃に、
大好きなピアニストさんから「一人の人と何度も音を合わせるといいよ!」と
アドバイスをいただきました。

特にL.A.に引っ越してきてからは、できるだけたくさんそういう時間を作るようにしてきました。

その中の一人がJoshでした。

そして、ちょうど1年前にふとしたきっかけで、
Joshに私の書いた歌詞を読んでもらうチャンスがありまして。
幸運なことに彼がその歌詞のコンセプトを気に入ってくださり、
一緒に曲をつけるところを進めていくことになり、
帰り道は嬉し泣きしながら運転したなぁーーー!
(危険なので真似しないでください・笑)

それから何度も何度も修正を重ねて歌詞が完成して、
1年かけてやっと曲が完成しました。

「こんなに何度もリバイス(修正)して大丈夫?」って心配してくれたけど、
「Joshがいつもやっているレベルのことをそのまま教えて欲しい!
私は何百回リバイスすることになっても平気!納得いく作品ができるまでやりたい。」と、
言葉の限りをつくして一生懸命伝えました。

アドバイスをもらう時に「あの曲のあの部分でやっていたこと?」
「そうそう!よく覚えているね!」という感じで、
私は彼の書いた曲をほとんど全部細かいところまで覚えているので、
ときどき会話がクイズみたいになったり。

私は一方的にずっとファンだったから彼の音楽を知っていたけど、
Joshからしてみれば私はたくさんいるファンや生徒の中の一人で、
私がどのくらいの気持ちでそこにいるのかを知ってもらうのには時間が必要でしたが、
最初にお願いしてから2年経って、
まさかこういう機会を与えていただけるなんて誰が想像したでしょう。

ナタリー・コールにご指名されるほど音楽的に力がある人なのに、
いつもすごく温かく、いろんなことを気にかけてくれて
緊張させられる余地すらないというかなんというか。。

すごく高みにいるはずなのに、
すーっと、ごく当たり前のように目の前に降りてきてくれて
私の音楽が自然に良い形で生まれるためにどうしたらよいかということに
純粋に心を砕いてくれるのです。

だから、いつの間にか肩の力を抜いて、
ナチュラルに彼の音を感じて表現することしか考えられなくなってしまいます。

それから、彼は、とても優しくてホスピタリティ溢れる人でもあるんです。
会うたびに日本語の知ってる単語を使って話してくれたり。
毎年のようにライブで来日していて、日本が大好きなんですよ〜。

生活の中にアートが自然にあるライフスタイルは彼に学びました。
時間を見つけては美術館やハイキングに出かけて、
いつもクリエイティビティーを大切にしています。

本当の優しさというものをいつも考えている人しかできないことを
何事もなかったかのように次から次へとしてくださるんです。

「あぁ、こういう心の物差しの人だからこういう音楽になるんだなぁ」って。

そんなふうに、ちょっとした瞬間で何度も何度も感動させてくれる
”音楽と人がぴったり一致してる” みたいなのに
すっかり参っちゃいます。

I got a chance to have Josh read my lyrics about 1 year ago…
Then luckily, he liked the idea of the lyrics and agreed to write a song together!!

He helped me revising it again and again till we both are convinced.
It was such a great experience for me because I wanted to learn how he makes music as he always does!!

I really learned a lot of things with him.
Josh always cares about bringing music naturally…
and he never push me or be bossy though he is such a great person and an artist.

So I always feel very cozy and comfortable working with him!!!
I really admire his gentleness, hospitality and spontaneous music delivery.

このオリジナルともう一曲、
デューク・エリントンの曲に私が歌詞を書いて彼がアレンジをしてくれたものと、
この2曲をお土産に11/10(火) 珈琲美学で歌います。

元の曲のよさを生かしつつ、カリフォルニアのビーチや海、
綺麗な夕暮れなどを思い起こさせるような、
新しい感覚をもたらしてくれる素敵なアレンジに仕上がっています。

We also wrote lyrics for a tune of Duke Ellington and he arranged it.
I hope everyone likes those 2 songs!
The arrangement is really beautiful and fresh though it still keeps the beauty of the original song.
It will reminds you of the beautiful California beach, sea, and sunset or so.

 

Joshとの時間で学んだことはたくさんありすぎますが、
音楽の一つ一つのことだけじゃなくて、
上に書いたようなミュージシャンとしての生き様、
日々の心のあり方、メンターとしての本当の優しさや温かさみたいなものを
実際に私は彼から受け取って初めてこういうレベルで体感的に理解したように思います。

彼に色んなことをお願いしたとき、最初はいつも臆病な自分と戦っていました。
でも今は本当に勇気を出してよかったと思ってます。

「行動すること」がものすごく大切なことだとわかったし、
彼が私を教えてくれなかったら、一緒に書いた曲も生まれなかった。

彼だけじゃなく、L.A.で出会ったほぼ全ての先生が、
よいプランを持って行動することに対してポジティブな姿勢で、応援してくださいます。

きっとこれは目標を叶えている人が必ず通る道なんですね。

I was afraid before I ask him to work with me…
But now I know “Taking action” is really an important thing
and If I didn’t have him as my teacher, I never had this song.
May be this is one of the way my teachers went through.

そして本当に時間がかかったけれど、ジョシュのおかげで
やっと心から「よい作品ができたから、聴いてください!」って言えるような曲ができました。

「自分はただの媒体で、本当に素敵な音楽が生まれたら
その音はそれを求めている方のところへ旅をするんだ」と、
この前Hiromiさんとお会いした時のブログに書いたけれど、
それを私の人生の中で現実にする手助けをしてくれたのはJoshです。

ありがとう、Josh!!! 一生感謝します。

一緒に書いてくれた2曲をお土産に、来週から日本に行ってきます!

Now I can say like “Here’s a good music, please listen!!” from the bottom of my heart and I hope those music will travel from me to the world…!!
Josh, you helped me to realize this!!

And I will keep singing those two tunes and appreciate for all my life!!!

 

 Josh Nelson  (ジョシュ・ネルソン) http://joshnelsonmusic.com

joshnelson

南カリフォルニア生まれ。サラ・ガザレクと同じく、南カリフォルニア大学のソーントン音楽スクール出身。サラ・ガザレクの全オリジナル・アルバムにピアニストとして参加し、またミュージカル・ディレクター的存在でもある。自身のアルバムも『First Stories』(1998)、『Anticipation』 (2004)、『Let it Go』 (2007)、『I Hear a Rhapsody』(2009)、『Discoveries 』(2011)、『Exploring Mars』(2015) とリリース。サイドマンとしてナタリー・コール、ピーター・アースキン他とも共演している。サラと共に来日公演を重ね、日本でも多くのファンを獲得している。

サラ&ジョシュのインタビュー記事 (HMVサイトより)
http://www.hmv.co.jp/news/article/1507150080/

 

Jazz Vocalist based in Tokyo, Japan. 東京を拠点にジャズを歌っています♪ 2019年1月、シアトルのオリジンレコードよりファーストアルバム「Art of Life」を日本、全米、カナダ、ヨーロッパ、北欧に向けリリース。 オフィシャルウェブサイト:mayokita.net