MAY-LOG,  Mindfulness,  Radio

K-mixラジオ「メイ・オキタのArt of Life」第3回目OA♪ 〜マインドフルネス瞑想の目的・効果、知っておきたい情報〜

K-mixラジオ「メイ・オキタのArt of Life」

本日が第3回めのオンエアでした〜!!

この1週間でまたまたTwitter, Facebook, Instagram, LINEを通じて、懐かしい方からご連絡をいただきました!

離れていても連絡とっていなくても、気持ちとしては友達だっていつも思っているのだけど・・・
でも最近は本当に日々めまぐるしくてなかなか自分から連絡する時間が取れなかったりするので、コメントでもメッセージでもいただけるととても嬉しいです♪

今回もお聴きくださった皆様、有難うございました!!

番組はradikoのタイムフリー、エリアフリーで1週間後までお楽しみいただけますのでぜひお楽しみください。
静岡県外の方もリアルタイムの場合はウィズレディオで、無料で聴けるそうです。

radikoではこちらから:
http://radiko.jp/#!/ts/K-MIX/20190420050000

ラジオの聴き方詳細:
https://mayokita.com/radio/

 

 

2019年4月20日のSONG LIST

まだまだ春の曲、いっぱいありますね!
なかなか一度には紹介しきれないですが、歌も楽器も聴きたいとうメッセージをいただいたので、両方お楽しみいただけるように決めました。

🎵 Let’s Face the Music and Dance / May Okita & Josh Nelson from “Art of Life” 
メイ・オキタのファーストアルバムから、Irving Berlinの大好きなナンバーをしっとりお届けします。
Irving Berlinはクリスマスソングの「White Christmas」など膨大な量の優れたポピュラー・ソングを作詞・作曲したことで有名です。他にもたくさん素晴らしい楽曲があるので、ご紹介して行きます♪

🎵 April in Paris / Sarah Vaughan With Clifford Brown
ジャズを歌い始めたばかりの頃に「Ella Fitzgerald、Sarah Vaughan、Carmen McRae、Billie Holidayを聴きましょう」とよく色々な方からアドバイスしていただきました。当時出会ったアルバムの中から、4月の曲を🗼🇫🇷ノートルダムに思いを馳せながら。

🎵 You’re My Spring / Triosence feat Sara Gazarek
ロサンゼルスでジャズを教えてくださったサラ・ガザレクと、ドイツのベルンハルト・シューラー(p)、マティアス・ノヴァク(b)、ステファン・エーミッヒ(ds)によるトリオセンスというバンドのナンバー。
サラは来週日本にやってきますね♪ 今回の共演ベーシストは3/7(木)にボディアンドソウルで私のレコ発ライブをしてくれたアレックス・ボーナム。もちろん会いに行きますよー!!

 

トークでは新年度ということで、ジャズとマインドフルなものの考え方について。ジャズミュージシャンにとってマインドフルであることがなぜ大切なのか、”Being in the moment”のお話をしました。

 

「マインドフルネス瞑想」のコーナーでは瞑想法の基本となる姿勢や視線の置き方などを重点的に取り組んでいます。BGMはミュージシャン必読の書”Effortless Mastery”という本の著者、ケニー・ワーナーのソロピアノ。

LINE@の2つ目の無料動画で、わかりやすくやり方を説明していますのでぜひご覧ください。

 

メイ・オキタのMindfulness Channel

瞑想をやってみてもっとマインドフルネスを知りたい〜という方のために、公式LINE@でビデオレクチャーをご用意しました!!

5分以下のビデオでマインドフルネスに関することを少しずつ知っていただけるような企画です。

ラジオ放送の前日夜8時にお届けします。前もってご覧いただくと、翌朝のラジオをより効果的に楽しんでいただけます。

メイ・オキタのマインドフルネスチャンネル vol.3の概要

以下、公式LINE@で4/19に配信した動画の内容をご紹介します。

 

マインドフルネス瞑想の目的・効果、知っておきたい情報

●マインドフルネスに取り組む時には目的意識を持って良い

由来は仏教と言われていますが、マインドフルネスは宗教色のないものです。
メイが学んだのは、医療で用いられているマインドフルネス認知療法というメソッドです。

宗教ではないので”欲を捨てる”というような考えを持つ必要はなく、むしろ何のためにマインドフルネスをやるのか、きちんと目的意識を持って取り組んで良いと考えています。

例)
・感情のコントロールを上手にしたい
・子育てでイライラしないようにしたい、イライラしても切り替え上手になりたい
・辛い時にぐるぐると考え過ぎるのをやめたい
「嫌なことを考えないようにしよう」と自分に言い聞かせる=余計に考えている、というような状況から脱出したい

といった感じで、ご自身の目的、目標を考えてみてくださいね。

 

●マインドフルネスで何ができるようになるの?

“気持ち”というものを空を流れてくる”雲”に例えてみます。

嫌な気持ちは雨雲のようなもの・・・時とともに過ぎ去っていく
嬉しい気持ちも同様に、過ぎ去っていくもの

マインドフルネスを身につけると地上から空を眺めるように、自分の心を「客観的に」見られるようになり、感情の波に飲み込まれないようになります。

 

●マインドフルネス瞑想を習慣的に行うメリット

・日々の幸福感が増す (Ivanovski, B & Malhi, G.S. 2007)
・健康的に長生きするために、ポジティブな気持ちは大切 (Fredrickson, B.L. & Joiner, T. 2002)
・不安、落ち込み、イライラの軽減 (Baer, R.A., Smith, G.T., Hopkins, J., Krietemeyer J. & Toney, L. 2006)

といった報告があります。
集中力を高める、と各所に書かれているのですが、コントロール力がつくという方が適切かもしれません。

 

●誤解されがちなポイントまとめ

マインドフルネスはやればやるほどリラックスできる、集中できる、と思ってしまっているかもしれませんが・・・

・マインドフルネスを習得しようとして頑張り過ぎるのは逆効果
必死でやり過ぎると集中力が高まるどころか、リラックスから遠のいてしまいます

・不安がもともと高い方=不安になる場面を避けて平穏を保っていることが多い
→マインドフルネスの方法で目の前のことをありのまま受け止めると一時的に不安が高まることもあるということを知っておく必要があります

インターネットで検索をするとたくさんの情報が出てきますが、
①ご自身にあった目的意識を持って
②無理しすぎず、力まずにやってみる

ということが大切かと思います。

 

マインドフルネスとは?ラジオでご紹介する内容はどんなもの?といった内容は過去のブログをご覧ください。
▶️マインドフルネスの基礎:https://mayokita.com/k-mix-radio04062019/
▶️マインドフルネス瞑想のやり方:https://mayokita.com/k-mix-radio04132019/

 

※ラジオでは個人個人に合わせたご提案が難しいことや医療行為はできないことなどから、医学的な効果を保証することができないという点についてご理解・ご了承ください。

 

4月後半は新しい環境でのお疲れが出やすい時期です。

呼吸法、瞑想法はいつでもどこでも実践できる、とても役立つツールなのでぜひ継続してみてくださいね!

※お願い : 動画でも最後にお伝えしましたが「いてもたってもいられない」「瞑想や呼吸法ではどうにもならない」と感じるくらいにお辛い状況の方は、我慢をしすぎないでお早めに専門家にご相談ください。

 

上のような情報を動画で学べるメイのMindfulness Channelは公式LINE@でお届けしています。

来週は「なぜ人間は心理的に辛くなるのか」を感情の三要素という考え方を交えてお伝えします。UCLA不安症クリニックで学んでいた頃に教わった、ビストリスキー教授が提唱している心理モデルをご紹介します。一見 “難しそう” と思われるかもしれませんが、5分以下でわかりやすくご説明しています。

無料でご覧いただけますのでぜひご登録ください。

 

それでは、来週もどうぞよろしくお願いいたします😊

マインドフルネスは4月末まで「基本の瞑想方法」を引き続きご案内し、5月からは「身体と呼吸のマインドフルネス」へと進んで行きます。

 

Jazz Vocalist based in Tokyo, Japan. 東京を拠点にジャズを歌っています♪ 2019年1月、シアトルのオリジンレコードよりファーストアルバム「Art of Life」を日本、全米、カナダ、ヨーロッパ、北欧に向けリリース。 オフィシャルウェブサイト:mayokita.net