MAY-LOG,  Mindfulness,  Radio,  Singing

K-mixラジオ「メイ・オキタのArt of Life」第4回目 〜心理的に辛くなるメカニズム:感情の三要素〜

K-mixラジオ「メイ・オキタのArt of Life」

さてさてゴールデンウィークが始まりましたね!
この番組も第4回めのオンエアとなりました。

今回はお悩み相談にもお答えしてみました。
「物事が長続きしない、そのせいで自己嫌悪に陥ってしまう」という方へのメッセージ、
気になる方は是非radikoのタイムフリーで聴いてみてくださいね!

今回もお聴きくださった皆様、有難うございました!!

お仕事の方も、休暇の方も、良い週末をお過ごしください。

ちなみに私はお仕事です〜!笑

 

番組はradikoのタイムフリー、エリアフリーで1週間後までお楽しみいただけますのでぜひお楽しみください。
静岡県外の方もリアルタイムの場合はウィズレディオで、無料で聴けるそうです。

radikoではこちらから:
http://radiko.jp/#!/ts/K-MIX/20190420050000

ラジオの聴き方詳細:
https://mayokita.com/radio/

 

 

2019年4月27日のSONG LIST

まだまだ春の曲、いっぱいありますね!
なかなか一度には紹介しきれないですが、歌も楽器も聴きたいとうメッセージをいただいたので、両方お楽しみいただけるような選曲にしました。

🎵 Blue Rose / May Okita, Josh Nelson & Larry Koonse from “Art of Life” 
メイ・オキタのファーストアルバムから、Duke Ellingtonのナンバーをワードレスで歌った作品です。
JAZZ LIFE、レコード・コレクターズで紹介していただいた時にもこの曲のスキャットについて触れていただきました。
私は特にエンディングのところが気に入っています。

🎵 It Might as Well Be Spring / Blossom Dealie
こんなスタイルのジャズシンガーもいるよ!とビギナーの頃教えていただいて大好きになったブロッサム・ディアリー。
フランス語のジャズもたまにはいかがですか?🇫🇷

🎵 On The Sunny Side of the Street / Roberta Gambarini
5月9日にジャズヴォーカルアライアンスジャパンでマスタークラス(ワークショップ)をしてくださるロバータ・ガンバリーニさんの作品から。
ジャズを歌い始めたばかりのころ、この曲を覚えようと思って色々な音源を聴き比べしていた時にロバータさんを知りました。初めてこのアルバムを聴いた時の感動を今も覚えています。

 

ロバータ・ガンバリーニ マスタークラス2019 in TOKYO

JVAJのマスタークラスではワールドクラスのミュージシャンから、トッププロフェッショナルの音楽への取り組みや考え方、テクニック、その背景にある想いなどを余すところなく学ぶことができます。憧れの方から国や言語を超えて色々と直接教えていただけるまたとない機会!
今回もとっても楽しみにしています。

詳細はこちら:https://jazzvocalalliance.com/roberta-masterclass2019/

参加や聴講をご希望の方はお早めにお問い合わせください。

 

「マインドフルネス瞑想」のコーナー

今月のテーマ「マインドフルネス瞑想法の基本」の最終回でした。

姿勢や視線の置き所、知っておきたい知識など、覚えていただけたでしょうか?

過去の内容はLINE@にご登録いただくと無料レクチャー動画で学べます。是非ご登録ください。

5月からは「身体と呼吸のマインドフルネス」をご案内していきます。

身体感覚への気づきを促すトレーニングで、自分の意識のコントロール力を高めていきましょう!

 

メイ・オキタのMindfulness Channel

瞑想をやってみてもっとマインドフルネスを知りたい〜という方のために、公式LINE@でビデオレクチャーをご用意しました!!

5分以下のビデオでマインドフルネスに関することを少しずつ知っていただけるような企画です。

ラジオ放送の前日夜8時にお届けします。前もってご覧いただくと、翌朝のラジオをより効果的に楽しんでいただけます。

メイ・オキタのマインドフルネスチャンネル vol.4の概要

以下、公式LINE@で4/19に配信した動画の内容をご紹介します。

 

心理的に辛くなるメカニズム:感情の三要素

●なぜヒトは心理的に辛くなるのか?

① きっかけとなる出来事による直接的なショック
▶️避けられない事態であったり、意図的に起こした出来事ではないこともある
これは、過ぎてしまったことなので、変えることができない

② ①の状況を検討することで始まる「自己批判」による二次的な辛さ
▶️ここで生じているネガティブな考えや自分を追い詰めてしまう考えを上手にマネージメントすることで、全体として感じ取る辛さやダメージを減らすことが可能

マインドフルネスは②に作用する、と考えるとわかりやすいでしょうか。

 

●人間の感情はABCのモデルで説明することができる (Bystritsky 2013)


T: Trigger (トリガー・きっかけ)

A: Alarm (アラーム:身体感覚やモヤモヤとした気持ちなど)
B: Belief (考え:◯◯だったらどうしよう、△△だったらよかったのかな、など)
C: Coping (行動:自分なりの対処方法)

Tのトリガー(きっかけ)は、特に見当たらないということもあるので、重要なのはABCの3つとなります。

 

この三角関係の図を「感情の三要素のABCモデル」と呼び、このABCのどれかを変化させていくことで心理的な辛さを軽減させることができると言われています。

上記の②の、辛い出来事の後に生じる、二次的なぐるぐる思考、自己批判をマネージメントするために、マインドフルネスはとても役に立ちます

感情の三要素の図での「C:コーピング力」を高めるということに繋がって行きます。

 

ゴールデンウィーク中に春の疲れを癒し、リフレッシュ!

呼吸法、瞑想法はいつでもどこでも実践できる、とても役立つツールなのでぜひ継続してみてください。
マインドフルネスとは?ラジオでご紹介する内容はどんなもの?といった内容は過去のブログをご覧ください。
▶️マインドフルネスの基礎:https://mayokita.com/k-mix-radio04062019/
▶️マインドフルネス瞑想のやり方:https://mayokita.com/k-mix-radio04132019/
▶️マインドフルネス瞑想の目的・効果、知っておきたい情報:https://mayokita.com/k-mix-radio04202019/

 

※ラジオでは個人個人に合わせたご提案が難しいことや医療行為はできないことなどから、医学的な効果を保証することができないという点についてご理解・ご了承ください。

※お願い : 「いてもたってもいられない」「瞑想や呼吸法ではどうにもならない」と感じるくらいにお辛い状況の方は、我慢をしすぎないでお早めに専門家にご相談ください。

上のような情報を動画で丁寧に学べるメイのMindfulness Channelは公式LINE@で毎週金曜の夜8時にお届けしています。

動画を見てからラジオを聴いて瞑想にチャレンジしていただくと、より効果的に習得することができます。

 

来週は心が辛くなるメカニズムと合わせて「することモード」という考え方をご紹介します。

いよいよマインドフルネスを理解する上でとっても重要な概念のお話になってきました。
大切な内容なのでお見逃しなくご覧ください。

動画は無料、角回5分以内で終わりますのでお忙しい方もご自身のセルフケアにお役立ていただけます。

それでは、来週もどうぞよろしくお願いいたします😊

 

Jazz Vocalist based in Tokyo, Japan. 東京を拠点にジャズを歌っています♪ 2019年1月、シアトルのオリジンレコードよりファーストアルバム「Art of Life」を日本、全米、カナダ、ヨーロッパ、北欧に向けリリース。 オフィシャルウェブサイト:mayokita.net