MAY-LOG,  Mindfulness,  Radio,  Singing

K-mixラジオ「メイ・オキタのArt of Life」第5回目 問題解決に役立つ習慣的な心の状態「することモード: Doing Mode」とそれによる困りごと

K-mixラジオ「メイ・オキタのArt of Life」

5月に入り、すっきりと晴れた日が増えて気持ちの良い朝ですね。
私のラジオ番組も第5回めのオンエアとなりました。

今回から新しいマインドフルネスのテーマに取り組みます。
「身体と呼吸」に着目して、集中力を鍛えていきます。

続けていくと筋トレのように後で効果が出てきます。

今回もお聴きくださった皆様、有難うございました!!

まだまだ連休続きますが、お仕事の方も、休暇の方も、良い週末をお過ごしください。

 

番組はradikoのタイムフリー、エリアフリーで1週間後までお楽しみいただけますのでぜひお楽しみください。
静岡県外の方もリアルタイムの場合はウィズレディオで、無料で聴けるそうです。

radikoではこちらから:
http://radiko.jp/#!/ts/K-MIX/20190504050000

ラジオの聴き方詳細:
https://mayokita.com/radio/

 

 

2019年5月4日のSONG LIST

今、ふるさと浜松はお祭り真っ只中!
なので元気なムードに合わせて雰囲気の明るい曲を選びました。

🎵 Detour Ahead / May Okita, Josh Nelson & Larry Koonse from “Art of Life” 
メイ・オキタのファーストアルバムからの作品です。
ビル・エバンスの演奏から好きになった曲なのですが、エバンスの映画が始まったので観に行こうかな〜と思っています。 ^^

🎵 Cheek to Cheek / Ella Fitzgerald & Louis Armstrong
ジャズを歌い始めた頃に大好きになったこのアルバム。結構周りにもこれ大好き!という方多いです。
この作品を聴いていると、じんわりと心に温もりが宿ります。

🎵 All You Need Is Love / Kate McGarry
私にとってKateは、最近活躍しているジャズヴォーカリストの中で最も大好きで憧れている人の一人です。
彼女のアルバム最新作から、皆さんに馴染みのある曲を選びました。
他の作品も素晴らしいのでぜひチェックしてみてください♪

 

ロバータ・ガンバリーニ マスタークラス2019 in TOKYO

JVAJのマスタークラスではワールドクラスのミュージシャンから、トッププロフェッショナルの音楽への取り組みや考え方、テクニック、その背景にある想いなどを余すところなく学ぶことができます。憧れの方から国や言語を超えて色々と直接教えていただけるまたとない機会!
今回もとっても楽しみにしています。

詳細はこちら:https://jazzvocalalliance.com/roberta-masterclass2019/

参加や聴講をご希望の方はお早めにお問い合わせください。

 

「マインドフルネス瞑想」のコーナー

今月から新テーマ「身体と呼吸のマインドフルネス」をスタートしました。

先月取り組んだ基本的な瞑想法と合わせて継続していただくと効果的な集中力をコントロールする練習。

身体感覚への気づきを促すトレーニングになります。

過去の内容はLINE@にご登録いただくと無料レクチャー動画で学べますのでそちらもぜひ!

 

メイ・オキタのMindfulness Channel

瞑想をやってみてもっとマインドフルネスを知りたい〜という方のために、公式LINE@でビデオレクチャーをご用意しました!!

5分以下のビデオでマインドフルネスに関することを少しずつ知っていただけるような企画です。

ラジオ放送の前日夜8時にお届けします。前もってご覧いただくと、翌朝のラジオをより効果的に楽しんでいただけます。

 

メイ・オキタのマインドフルネスチャンネル vol.5の概要

以下、公式LINE@で5/3に配信した動画の内容をご紹介します。

 

なぜヒトは心理的に辛くなるのか

まずは、前回ご説明した感情の三要素(LINE@vol.4の動画参照)を思い出しましょう!

https://mayokita.com/k-mix-radio04272019/

①きっかけとなる出来事による直接的な悲しみ
②その状況を検討することで始まる「自己批判」による二次的な辛さ
⬆️ここで生じるぐるぐるネガティブ思考を上手にマネージメントすることで、全体として感じ取る辛さやダメージを減らすことが(可能マインドフルネスはここに作用!)

 

「することモード: Doing Mode」とそれによって生じる困りごと

※以下とっても大事な概念!
●マインドフルネス認知療法ではヒトの心を2つのモードで考えます。

①することモード(Doing Mode)

現在の自分、過去の自分や避けたい事態、将来の自分をきちんと認識して比較検討しながら問題を解決していく心のモード。プランを立てて実行するとき、目標達成のためにとても役立つ。

これによる困りごととは?

現状と目標地点、過去の自分や避けたい事態などをとてもはっきり認識し続けなくてはならないため、この状態が自分の心理的な問題、内面の問題に当てはめられてしまうと「本当はこうだったら良かったのに」「こうなったらどうしよう」「このままじゃダメだ」という風にネガティブ思考にドライブがかかった状態に陥りやすい。

➡️わたしたちは日頃の生活をスムーズに送るために自動的にすることモードで過ごしていることが多いが、心理的な悩みや困りごとにすることモードが当てはめられてしまい、ネガティブ思考に拍車がかかると、メンタルの調子を崩しやすい要因となる

 

②あることモード(Being mode)

次回、vol.6で説明します。

することモードとあることモードを上手に使い分けられるようになると、バランスのとれた心の状態が保ちやすくなります。

 

ゴールデンウィーク中に春の疲れを癒し、リフレッシュ!

呼吸法、瞑想法はいつでもどこでも実践できる、とても役立つツールなのでぜひ継続してみてください。
マインドフルネスとは?ラジオでご紹介する内容はどんなもの?といった内容は過去のブログをご覧ください。
▶️マインドフルネスの基礎:https://mayokita.com/k-mix-radio04062019/
▶️マインドフルネス瞑想のやり方:https://mayokita.com/k-mix-radio04132019/
▶️マインドフルネス瞑想の目的・効果、知っておきたい情報:https://mayokita.com/k-mix-radio04202019/
▶️なぜヒトは心理的に辛くなるのか(感情の三要素):https://mayokita.com/k-mix-radio04272019/

 

※ラジオでは個人個人に合わせたご提案が難しいことや医療行為はできないことなどから、医学的な効果を保証することができないという点についてご理解・ご了承ください。

※お願い : 「いてもたってもいられない」「瞑想や呼吸法ではどうにもならない」と感じるくらいにお辛い状況の方は、我慢をしすぎないでお早めに専門家にご相談ください。

上のような情報を動画で丁寧に学べるメイのMindfulness Channelは公式LINE@で毎週金曜の夜8時にお届けしています。

動画を見てからラジオを聴いて瞑想にチャレンジしていただくと、より効果的に習得することができます。

 

来週は「あることモード」という考え方をご紹介します。

vol.4~6の内容がマインドフルネスを理解する上でとっても重要な内容なのでぜひ合わせてご覧くださいね😊

 

Jazz Vocalist based in Tokyo, Japan. 東京を拠点にジャズを歌っています♪ 2019年1月、シアトルのオリジンレコードよりファーストアルバム「Art of Life」を日本、全米、カナダ、ヨーロッパ、北欧に向けリリース。 オフィシャルウェブサイト:mayokita.net