MAY-LOG,  Mindfulness,  Radio,  Singing

K-mixラジオ「メイ・オキタのArt of Life」第6回目 マインドフルな心の状態「あることモード: Doing Mode」

K-mixラジオ「メイ・オキタのArt of Life」

ゴールデンウィーク明け、みなさん徐々にいつものペースを取り戻しつつある頃でしょうか?

気温が上がり、過ごしやすい季節になりましたが、まだ身体が慣れないよ〜というお話も伺います。

身体を元気にしたくて運動を!という場合にはもいきなり張り切りすぎないで、少しずつ継続できるペースで取り組まれると良いと思います。

さてさて今週の番組ではリスナーさんからのリクエスト、メッセージをお読みしています。

radikoのタイムフリー、エリアフリーで1週間後までお楽しみいただけますのでぜひお楽しみください。
静岡県外の方もリアルタイムの場合はウィズレディオで、無料でお聴きいただけます。

radikoではこちらから:
http://radiko.jp/#!/ts/K-MIX/20190511050000

ラジオの聴き方詳細:
https://mayokita.com/radio/

 

 

2019年5月11日のSONG LIST

 

🎵 Smile / May Okita & Josh Nelson from “Art of Life” 
千葉市のゆらあつみさんのリクエストにお応えして、メイ・オキタのファーストアルバムからの作品です。
チャップリンのこの曲、とても人気ですね。

本当に辛い時に「スマイル」と言われても、、、と思う方もいらっしゃるかもしれません。

わたしの場合は、頭で考えすぎて苦しくなってしまったときに「行動を変えてみる」ことが突破口となることもあるんじゃないかと、そんな気持ちで歌っています。

🎵 That Old Feeling / Chet Baker
西海岸のジャズを代表するミュージシャン、大好きな方がいっぱいいますが、チェット・ベイカーのトランペットと歌はいつでもわたしにロサンゼルスを思い出させてくれます。

このアルバムのファンの方も多いですね。

🎵 Arrow / Tierney Sutton Band
2018年9月の来日の際に「この曲はマインドフルネスがテーマなの」とティアニーさんが教えてくださいました。

クリント・イーストウッド監督の映画「ハドソン川の奇跡」のサントラはティアニーさんのバンドが担当されていて、その中の1曲です。歌詞がすごく素敵なんですよ♪

 

「マインドフルネス瞑想」のコーナー

今月から新テーマ「身体と呼吸のマインドフルネス」をスタートしました。

先月取り組んだ基本的な瞑想法と合わせて継続していただくと効果的な集中力をコントロールする練習。

身体感覚への気づきを促すトレーニングになります。

過去の内容はLINE@にご登録いただくと無料レクチャー動画で学べますのでそちらもぜひ!

 

メイ・オキタのMindfulness Channel

瞑想をやってみてもっとマインドフルネスを知りたい〜という方のために、公式LINE@でビデオレクチャーをご用意しました!!

5分以下のビデオでマインドフルネスに関することを少しずつ知っていただけるような企画です。

ラジオ放送の前日夜8時にお届けします。前もってご覧いただくと、翌朝のラジオをより効果的に楽しんでいただけます。

 

メイ・オキタのマインドフルネスチャンネル vol.6の概要

以下、公式LINE@で5/10に配信した動画の内容をご紹介します。

 

マインドフルネス認知療法での2つの心のモード

①することモード(Doing Mode)

vol.5の動画を復習してください♪

②あることモード(Being mode)

これまでに取り組んできたマインドフルネス瞑想や呼吸法の時のように、目の前のことやもの、状況に意識を払う、あるいは「気づく」というもの。良し悪し、成功失敗、上手下手などのジャッジを手放して、そのまま受け入れることができる状態。

あることモード=マインドフルなモード。

することモードとあることモードを上手に使い分けられるようになると、バランスのとれた心の状態が保ちやすくなります。

 

することモードとあることモードを対比してみましょう

この2つのモードのどちらに今自分がいるのかがわかるようになると、ギアチェンジしやすくなります。

以下のそれぞれの項目のうち1つでも「することモード」→「あることモード」とシフトさせることができるようになると、他の項目も自然にシフトしていくと言われています。

することモード あることモード
日々の過ごし方 無意識のうちに、習慣として行ってしまう自動的な過ごし方や行動 意識的に気づきを得る、自ら選択をする
物事への向き合い方 分析したり、思い出したり、計画したり、比較したり、考えることが多い 自分の感覚を使って気づく、感じる
世の中との関わり方 理想と現実に注意を向け、評価や判断をしながら結論や結果を目指す 事前に結果を予測せず、問題や状況をあるがままに受け取る。批判や評価をしないで客観的に眺め、意識的に選択をする
心とういうものへの理解 思いや考えを事実として捉えてしまうことがある 自分の考えは「心の出来事」であると捉え、思考はただの思考にすぎないという風に捉える

=思考は「自分自身」や「現実」ではなく、頭のなかで起きている解釈のようなもの

嫌なものへの関わり ストレスを感じないようにするために「回避する」ことで、元々の不安材料+疲れやストレスを感じないようにしなくては、というさらなるストレスが付け加えられてしまう 避けたい辛い出来事もあるがままに見つめ、批判や否定をしないで受け止める=それを感じている自分自身を認めてあげることになる
過去や将来 ストレスを感じている時には、良いことを思い出しにくく、悪いことや辛いことばかり考えてしまうため、不安や不幸な気もちが増してしまう 瞑想で心のトレーニングをしていくことで、過去や未来のことが頭をよぎっても、今目の前のことに意識を向けなおす力がつくため、記憶はただの記憶、将来の予測はただの予測、と思えるようになり、過去を生きる、将来を苛む、ということが減る
自分のエネルギー することモードで自動的に行動し続けていると、問題の対処に集中しすぎて自分自身を置き去りにし、消耗してしまうことがある 自分の心に何が栄養を与えてくれるか、内的なエネルギーを与えてくれるものは何か、自ら気づけるようになる

心にはスペースが必要だとわかる

 

過去の内容

マインドフルネスとは?ラジオでご紹介する内容はどんなもの?といった内容は過去のブログをご覧ください。
▶️マインドフルネスの基礎:https://mayokita.com/k-mix-radio04062019/
▶️マインドフルネス瞑想のやり方:https://mayokita.com/k-mix-radio04132019/
▶️マインドフルネス瞑想の目的・効果、知っておきたい情報:https://mayokita.com/k-mix-radio04202019/
▶️なぜヒトは心理的に辛くなるのか(感情の三要素):https://mayokita.com/k-mix-radio04272019/
▶️問題解決に役立つ習慣的な心の状態「することモード: Doing Mode」とそれによって生じる困りごと:https://mayokita.com/k-mix-radio05042019/

呼吸法、瞑想法はいつでもどこでも実践できる、とても役立つツールなのでぜひ継続してみてください。

 

※ラジオでは個人個人に合わせたご提案が難しいことや医療行為はできないことなどから、医学的な効果を保証することができないという点についてご理解・ご了承ください。

※お願い : 「いてもたってもいられない」「瞑想や呼吸法ではどうにもならない」と感じるくらいにお辛い状況の方は、我慢をしすぎないでお早めに専門家にご相談ください。

上のような情報を動画で丁寧に学べるメイのMindfulness Channelは公式LINE@で毎週金曜の夜8時にお届けしています。

動画を見てからラジオを聴いて瞑想にチャレンジしていただくと、より効果的に習得することができます。

 

 

今後のライブ

●6/1(sat)  メイ・オキタ(vo), 山田貴子 (pf), 鈴木直人(g)

初出演のリディアン。全ての楽器がよく響くと評判のお店です。この3人のサウンドを東京で聴けるチャンス!ぜひお越しください。

Facebook Event   https://www.facebook.com/events/857108491301969/

会場:Lydian – Awajicho, TOKYO
住所:東京都千代田区神田司町2-15-1 B1
Website:http://jazzlydian.com/
電話: 03-5244-5286
時間: 7:15pm~ / 8:45pm~
料金: 3300yen

※こちらの写真はレコ発のときアップルジャンプのマスター関さんが撮ってくださいました。

●7/15(mon)  May Okita(vo),  Josh Nelson(pf), Larry Koonse(g)

at Vitello’s  https://www.vitellosrestaurant.com/
4349 Tujunga Ave, Studio City, California 91604

Facebook Event  https://www.facebook.com/events/2541620845866017/

7/15(Mon) 8pm~(PST) at Vitello’s
“Art of Life” album release concert in Los Angeles
May Okita (vocal), Josh Nelson(pf), Larry Koonse(guitar)

Japanese singer, May Okita is happy and honored to present her new album, “Art of Life” upstairs at Vitello’s with her fantastic recording members (Josh Nelson – piano&arrangements, Larry Koonse – guitar).

Please come, join and support our music!! Hope to see you there!

ロサンゼルスで、しかもレコーディングメンバーでのレコ発コンサートです。
会場は、メイのロサンゼルス時代の先生たちサラ・ガザレク、ティアニー・サットンらも出演する、ロサンゼルスの人気ジャズクラブ。あまりに豪華で夢のような企画です✨✨

お近くの方、お仕事や旅行で同じ時期にLAにいらっしゃる方、応援のほどどうぞよろしくお願い致します!

Jazz Vocalist based in Tokyo, Japan. 東京を拠点にジャズを歌っています♪ 2019年1月、シアトルのオリジンレコードよりファーストアルバム「Art of Life」を日本、全米、カナダ、ヨーロッパ、北欧に向けリリース。 オフィシャルウェブサイト:mayokita.net