MAY-LOG,  Mindfulness,  Radio

K-mixラジオ「メイ・オキタのArt of Life」第31回目 「困難に働きかける瞑想」

K-mixラジオ「メイ・オキタのArt of Life」

さてさて3連休の始まりですね!

11月は「困難に働きかける瞑想」をご紹介していきます。

大変なこと、辛いことがあった時に使えるスキルです。
これまでに習ったことを応用して、トライしてみてください(^^)

 

番組はradikoのタイムフリー、エリアフリーで1週間後までお楽しみいただけます。
静岡県外の方もリアルタイムの場合はウィズレディオで、無料でお聴きいただけます。

radikoではこちらから:
http://radiko.jp/#!/ts/K-MIX/20191102050000

ラジオの聴き方詳細:
https://mayokita.com/radio/

 

2019年11月2日のSONG LIST

🎵Maiden Voyage / Herbie Hancock

処女航海

静岡市のひでまろさんから”ハービー・ハンコック”のリクエストをいただいたのでこちらを✨

🎵 River / Herbie Hancock feat. Corinne Bailey Rae

RIVER-THE JONI LETTERS

そしてシンガーとしてはこの1枚をかけずにはいられない✨大好きなアルバムから。
ハービーがジョニ・ミッチェルに敬意の作品 多くのミュージシャンをフィーチャーして創った作品です。

🎵 Awake / Sidsel Storm

アウェイク

11月に来日予定!袋井(11/8 マムゼル)・浜松(11/9 Hermit Dolphin)にも訪れるシゼル・ストームさんの最新作からタイトル曲を。

ツアーメンバーは先月私と一緒に浜松に行ってくださったギタリスト鈴木直人さん、以前一時帰国の時にライブをしてくださった永田ジョージさん✨お近くの皆さん、是非聴きに行ってくださいね♪

 

「マインドフルネス瞑想」のコーナー

11月は「困難に働きかける瞑想」をご紹介していきます。

人は、仕事上のストレス、自分や愛する人の病気、疲労やひどい悲しみなどに直面した時、自然とそれらを遠ざけようとしてしまったり、際限なく解決しようと躍起になってしまったり、無視しようとしたり、他のことに目を向けて気をそらしたりしてしまいます。

それは悪いことという意味ではなく、「それがあまり良い解決作でなかったとしても大抵、みんなそんなふうに対応している」という一般的なことです。
理由は①過去に1回でもそれで上手く行った記憶があるため②自分が上手くやれないことを認めたくないためと言われています。でもそのままやり続けていても上手くいかない時が訪れてしまうことが多いですよね。
その時は上記の①を継続して問題があたかもないかのように振る舞う(することモードになりがち)または、全く別の道を探る=自分を認め、問題を受け入れ、目をそらさず向き合う、この2つの選択肢があると思います。
マインドフルネスはここでいう後者の「全く別の道を探る=自分を認め、問題を受け入れ、目をそらさず向き合う」という選択なのです。
ただし、これは耐え難いことを無理にでも受け入れろとか、諦めろとか、撤退すること、孤立することではありません。
真実を受け入れ、何がどのように起きているかを深く理解することなのです。そして賢明に対応するということ。マインドフルネスの受容とはつまり、選択肢を与えてくれるものなのですね。

 

メイ・オキタのMindfulness Channel

ラジオをお聴きになれない方のためにLINEを配信していますので、ぜひご覧ください。

友だち追加はこちら⇨http://nav.cx/iPEaKXG

ラジオ放送の前日夜8時にお届けします。前もってご覧いただくと、翌朝のラジオをより効果的に楽しんでいただけます。

 

メイ・オキタのマインドフルネスチャンネル vol.31

以下、LINEで11/1に配信した内容をご紹介します。

11月は「困難に働きかける瞑想」をご紹介します。これまでの呼吸と身体の瞑想、音と思考の瞑想などは、地に足をつけて自分や自分の周りを見つめる準備のようなものでした。

11月は大変な状況、心が落ち着かない状況とあえて向き合います。

困難に遭遇した時、心は否定的な感情を抑え込もうとしたり、問題の原因を過剰に分析しようとしてしまう傾向があるので、心ではなく身体を上手に用いて気持ちをほぐしていきます。

否定的な気持ち、辛い気持ちに対する身体の反応にはパターンがあることが多いため、それをまず探します。そして目印として用いて行きます。またそういった身体の感覚は流動的で変化するものであるということに気づくと、心もまた変化していくものであり、今感じている辛さがずっと続くわけではないということもさらに深く実感できます。

どんな最悪の状況も、いずれは変化していくものだと体験的にわかるようになります。

【困難に働きかける瞑想】

先ずは呼吸と身体のマインドフルネスを思い出し座って姿勢を整え、肩の力を抜きます。呼吸に注意を集めながら落ち着くまで観察し、次に、注意の焦点を全身へと広げます。

心がさまよったらいつでもこの呼吸と身体の感覚に戻ってこられるということを覚えておきます。音と思考の瞑想を先に行うのも良いでしょう。

辛い考えや気分に、注意が引っ張られているのを感じたとき、最初のステップは、考えや感覚を、いわゆる「心の作業台」の上にそままに置いておくことです。内容は、少しの間心にとどめておいても大丈夫なものにします。

少し不快に感じていることや、未解決の問題でも構いません。誤解や言い争い、怒りや後悔を感じている過去の出来事、これから起こるかもしれないことに対する不安などがあるかもしれません。 何も心に浮かばない場合は、不快に感じた過去の出来事でもOkです。

次に注意の焦点を身体へと移し、思考や感情に伴って生じるあらゆる身体の感覚を感じとります。そしてその感覚が最も強い部分に注意の焦点を移します。

もし可能なら、ボディスキャンで行ったように、息を吸ったときに、この部分に吸った空気を吹き込み、息を吐くときに、この部分から息を吐き出すことを想像します。感覚を変えようとするのではなく、どのような感覚がそこにあるかを優しい好奇心とともに探り、はっきりと感じとります。

「これを感じても大丈夫」「それがどんなものであっても、受け入れて大丈夫」と自分に言い聞かせると受け入れやすくなります。身体の感覚への気づきを確認し、その感覚に自分がどのように関わっているかに意識を向けます。

こうした感覚をなくそうとしていますか。それとも十分な注意を集め、呼吸とともに、そのまま受け入れられていますか。

息を吐くたびに、身体の緊張を解くようにし、感覚に注意を集めます。

困難なトピックを心に思い浮かべ、困難なことに伴って生じるあらゆる身体の感覚に注意を向けます。

感覚が最も強い部分に、意識的に注意を集め、この部分に息を吹き込み、吐き出します。そのときに感覚がどのように変化するかを観察します。

身体の感覚に自分がどのように関わっているかに意識を払います。 息を吐くたびに、身体のあらゆる部分の感覚に、優しく、そしてオープンになります。

感覚が消えるのを感じたら、呼吸に戻り、しばらく身体の感覚を探索します。

注)辛いことに向き合うのは少し心に負荷がかかります。疲れているとき、辛いことを思い浮かべるのが難しい時は別のシンプルな瞑想を選んでみてくださいね🍀

 

過去の内容

マインドフルネスとは?ラジオでご紹介する内容はどんなもの?といった内容は過去のブログをご覧ください。
▶️マインドフルネスの基礎:https://mayokita.com/k-mix-radio04062019/
▶️マインドフルネス瞑想のやり方:https://mayokita.com/k-mix-radio04132019/
▶️マインドフルネス瞑想の目的・効果、知っておきたい情報:https://mayokita.com/k-mix-radio04202019/
▶️なぜヒトは心理的に辛くなるのか(感情の三要素):https://mayokita.com/k-mix-radio04272019/
▶️問題解決に役立つ習慣的な心の状態「することモード: Doing Mode」とそれによって生じる困りごと:https://mayokita.com/k-mix-radio05042019/
▶️マインドフルな心の状態「あることモード: Doing Mode」:https://mayokita.com/k-mix-radio05112019/
▶️ 心の自動操縦(Autopilot)について:https://mayokita.com/k-mix-radio05182019/
▶️「習慣を手放す」:https://mayokita.com/k-mix-radio05252019/
▶️「食べる瞑想」:https://mayokita.com/k-mix-radio06012019/
▶️心の耐久力・回復力「レジリエンス」とマインドフルネス:https://mayokita.com/k-mix-radio06082019/
▶️「”習慣を手放す”の実践」:https://mayokita.com/k-mix-radio06152019/
▶️「上手く行かないときにはどうしたら良いか」:https://mayokita.com/k-mix-radio06222019/
▶️「身体が心に及ぼす影響」: https://mayokita.com/k-mix-radio06292019/
▶️「書く瞑想=ジャーナリング」:https://mayokita.com/k-mix-radio07062019/
▶️「ボディスキャン」:https://mayokita.com/k-mix-radio07132019/
▶️「イライラ・衝動(食べたい、飲みたい、吸いたい)を感じる時の脳のお話」: https://mayokita.com/k-mix-radio07272019/
▶️「イライラ・衝動・欲求をコントロールする瞑想”RAIN”」:https://mayokita.com/k-mix-radio08032019/
▶️「自分に優しくなれる方法:セルフコンパッションのお話」:https://mayokita.com/k-mix-radio08102019/
▶️「身体をしっかりと休息させる”レイジー・デー”」:https://mayokita.com/k-mix-radio08172019/
▶️「心をリラックスさせ集中力をアップさせる”ラベリング”」:https://mayokita.com/k-mix-radio08242019/
▶️「イライラ対策の瞑想・ショートバージョン」:https://mayokita.com/k-mix-radio08312019/
▶️「呼吸瞑想とストレッチが同時に行える、マインドフル・ストレッチ」:https://mayokita.com/k-mix-radio09072019/
▶️「ストレッチする時の”心”」:https://mayokita.com/k-mix-radio09142019/
▶️「歩く瞑想、リラックスと集中の共存について」:https://mayokita.com/k-mix-radio0921/
▶️「マインドフルネス的 “幸せ”と”感謝のワーク”」:https://mayokita.com/k-mix-radio0928/
▶️「音と思考の瞑想」:https://mayokita.com/k-mix-radio1005/
▶️「音と思考の瞑想のコツ」:https://mayokita.com/k-mix-radio20191012/
▶️「自分の心のモードを確認する方法」:https://mayokita.com/k-mix-radio20191019/
▶️「受容のためのヒント」:https://mayokita.com/k-mix-radio20191026/

呼吸法、瞑想法はいつでもどこでも実践できる、とても役立つツールなのでぜひ継続してみてください。

 

※ラジオでは個人個人に合わせたご提案が難しいことや医療行為はできないことなどから、医学的な効果を保証することができないという点についてご理解・ご了承ください。

※お願い : 「いてもたってもいられない」「瞑想や呼吸法ではどうにもならない」と感じるくらいにお辛い状況の方は、我慢をしすぎないでお早めに専門家にご相談ください。

上のような情報を学べるメイのMindfulness Channelは公式LINEで毎週金曜の夜8時にお届けしています。

動画を見てからラジオを聴いて瞑想にチャレンジしていただくと、より効果的に習得することができます。

Jazz Vocalist based in Tokyo, Japan. 東京を拠点にジャズを歌っています♪ 2019年1月、シアトルのオリジンレコードよりファーストアルバム「Art of Life」を日本、全米、カナダ、ヨーロッパ、北欧に向けリリース。 オフィシャルウェブサイト:mayokita.net