Life,  MAY-LOG

Day4 in Los Angeles – アナハイムのディズニーランド+LAの子ども向けサマーキャンプのお話 (4日め)

Day4: On July 16, my daughter became 6!! We went to Disneyland to celebrate with her best friend! It was her request and we had so much fun❤️ライブの翌日は娘の6歳の誕生日🎂お友達とアナハイムのディズニーランドに行きました

プリスクール時代からのお友達とのディズニー!とても良い1日でした。

実は前日の私のライブで、ジョシュとラリーさん、ミシェル先生やティアニーさん、キャシーさんを含む客席のみなさんに超豪華なハッピーバースデーを演奏していただいたという💦なんとも恐れ多い6歳のお誕生日でございました!!

ロサンゼルスのディズニーは、ディズニーランド・パークとカリフォルニア・アドベンチャーがあります。この日は娘の好きなIt’s a small worldがあるパークで1日過ごしました。

この日ね、私日焼け止めを肩に塗り忘れてしまい、その後とーーーーっても大変な目にあいました(笑)ので、皆様はぜひお気をつけください。

 

ロサンゼルスで子どもが参加できるサマーキャンプ

ところで、サマーキャンプって何?と思う方も多いかと思いますので、少しご紹介をしてみますね!

多くのアメリカのキンダーガーテン(幼稚園年長クラス)や小学生は6月中旬から夏休みに突入します。両親共働きの家庭が多いため、子どもたちは大抵、学校が休みの間はサマーキャンプと呼ばれる学校の代わりにお世話をしてくれるところに通います。

日本人でアメリカ在住の方は結構日本に長めに帰省して、日本の小学校に一時的に通い、日本語の上達を図る方も多いそうです。

West LAは娘が生まれたところなので、毎年行くようにしています。現地の文化や雰囲気を思い出してもらうことや、現地のお友達と遊ぶこと、英語の習得度チェック的な意味も含めて、できることをしていけたらと思っています。

 

ロサンゼルスで評判の良いサマーキャンプ

Tumbleweed Day Camp

6月中旬から8月中旬まで、4歳〜14歳を受け入れてくれます。会場はゲッティーセンターの近く。

アーチェリー、アート、遊技場、ゲーム、プール、ロッククライミング、自然学習、スポーツ、ハイキング、音楽、本の読み聞かせ、宝探し、乗馬、創作などサマーキャンプの中でもかなり豊富なアクティビティーがあり、自主性をつけること、リーダーとして振る舞うことを教えてもらえるということで人気です。少人数制なのも良いところだと伺いました。

 

Rolling Hills Country Day Camp

こちらも6月中旬から8月中旬まで、4歳〜14歳を受け入れてくれます。日本人の多い、トーランスエリアから近い、ローリングヒルズ・カウントリーデイ・スクールという私立の学校が会場。

こちらは1,000人以上の参加者がいる定番のサマーキャンプで、プール、スポーツ、アート、ダンス、料理、創作などがあります。

 

YMCA

West LA: https://www.ymcala.org/wilmington/classes/summer-camp
Torrance: https://www.ymcala.org/torrance-south-bay/classes/summer-day-camp

YMCAは歴史のある団体で、地域密着型のキャンプ。費用も他のキャンプに比べるとリーズナブルで、朝6時からやっています。現地の子と一緒に、と思っている場合には良いかもしれません。

 

Steve and Kate Summer Camp

こちらが今回娘が参加した、スティーヴ・アンド・ケイトのサマーキャンプ。スケジュールが決められていない、やることを強制されないというサマーキャンプで、好きな時間に、好きなことを、好きなだけできるのが良いところ。

ロサンゼルスだとビバリーヒルズ、ウェストサイド、マンハッタンビーチ、パサデナ、バレーと5ヶ所選べて、チケット制。行かなかった日の分は返金していただけます。旅先での参加だったので、風邪をひいたり体調を崩したりということも考えてとても有難いシステムだと感じました。

現地の小学校などを借りて会場にしていて、ランチは当日ピザやサンドイッチ、寿司(びっくり!)、など好きなものから選びます。スナックも付いていますので、水筒だけ持たせて日焼け止めを塗ったら、あとは何も準備しなくても大丈夫!

映像、パン作り、コンピュータ、音楽、ファッション、スポーツといった風に大まかなカテゴリーに別れていて、娘とお友達はファッションを選びました。モデルさんごっこをしたり、裁縫を教えてもらいアクセサリーや小さなピローを手縫いで作って来ました。好きなことがまた1つ増えて、ニコニコで帰ってきました。良かったね!!

 

UCLA Summer Camp

こちらはUCLAで主催されているサマーキャンプ。年齢別に選べます!

あとは11歳以上ですが、語学学校がUCLAキャンパスを借りて、ネイティブ環境で英語を学ぶというプログラムもあるようです。

演劇のサマーキャンプとかもすごく楽しそうですね!

2週間ごとくらいに変えて参加するのも良さそうですが、なかなか親の仕事がら長期の休暇が取れないのでいつもちょこっと参加です。

***

子どもはあっという間に大きくなりますね。ロサンゼルスで生まれた彼女、親二人は日本人ですが、ここでのお友達とずっとコミュニケーションを取れるようバイリンガル(できればバイカルチュラルに)と育児をして来ました。色んな国から色んな人が集まるここでの体験はきっと無駄にはならないはずと、毎年LAに来てはプリスクール時代の友達と遊んだり、あちこち見せて色んな話をしたり、エネルギーのいることだけど続けています。

去年までは2歳から3歳半まで通っていたプリスクールにご無理を言って夏の滞在期間だけ編入させてもらっていたのですが、お友達ももう卒業してみんなこの夏から小学生になるので、今年からは民間のサマーキャンプへ。

会場の小学校の入り口で楽しそうに振り返ってあっさりバイバイと言われたら、ちょっとジーンと来てしまいました。大きくなったな〜〜。

小学生になると親と離れてお泊まりするSleep overのキャンプなどもあるそうで、今後も本人が興味を示すようであれば色々チャレンジしてもらえたらと思っています!

 

Jazz Vocalist based in Tokyo, Japan. 東京を拠点にジャズを歌っています♪ 2019年1月、シアトルのオリジンレコードよりファーストアルバム「Art of Life」を日本、全米、カナダ、ヨーロッパ、北欧に向けリリース。 オフィシャルウェブサイト:mayokita.net