Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
MAY-LOG,  Singing

May’s 1st album recording project!! ロサンゼルスでのレコーディングのご報告 vol.2 : May Okita (vo) & Josh Nelson (pf) & Larry Koonse (g)

May Okita (vo) & Josh Nelson (pf) & Larry Koonse (g)

May’s 1st album recording project in Los Angeles! vol.2

メイ・オキタ(vo), ジョシュ・ネルソン(pf), ラリー・クーンズ(g)の3人でメイのファーストアルバムをレコーディング!vol.2

We were working at the studio on 5/1 & 5/2♪

I met Josh’s music when I was just about start singing Jazz. I almost fell in love with his own composition “Amazing” which was on Sara Gazarek’s 1stalbum “Yours”.

I was moved by his word choices, beautiful melody and natural delivery of feelings throughout the song. I bet there’s so many decisions when we write a song, but I thought I love his compositions and his lyrics from every aspect of his decision that made me feel “I need to go and meet this person!!”

My strong wish came true a couple of years later…

I move to Los Angeles, met him in person, asked him to be my mentor/teacher and learned so many things…

Then we wrote a song together…

He arranged some tunes only for this project… (I actually cried when I listened to his voice memo with happiness for the first time…)

And we’re at the studio like this!!

I think I am the luckiest person in the whole world and I can tell how sweet and kind person he is!!

ジャズを歌い始めたばかりの頃、Josh Nelsonの音楽に出会いました。Sara GazarekのYoursというアルバムの3曲目に収録されていたAmazingという彼のオリジナル曲に惚れ込んでしまったのです。歌詞とメロディー、自然な音と言葉の運び・・・。

1曲ができるまでには数多くの選択があるけれど、そのどこを取っても大好きだと思える曲でした。その時「絶対にいつかこの人に会いに行こう!」と心に決めて・・・

LAに引っ越して、直接会いにいって、色々教えてもらって、

一緒に曲を書くチャンスをもらって・・・

ジョシュがこのプロジェクトのためだけにアレンジをしてくれて

こうしてスタジオで録音して・・・!!

本当に私はラッキーだし、どれだけ彼が優しい人か、いくらでも説明できちゃうと思う。

Talley, thanks for your great job!!

ちょっと休憩していたら「なんだかこのレコーディングあまりに楽しすぎるから、ラリーが吠えてることにしよっか!」と二人が言い出して・・・

Can you imagine how fun it was? 😉

じゃあ僕も、とかってジョシュが・・・!

ジョシュが「ヤラレター!!!」とかいうので私とエンジニアのタリーも爆笑。

I love both of you Larry & Josh!!!

もちろん、音創りは真剣に。

色々決めつけないで、その時お互いを感じながら生まれるアイディアも大事にしようって、3人で相談しながら色々進めたので、アレンジやコードチェンジも少しずつ変化していきます。

この時ほどミシェルにインプロヴィゼーションを習ってきて良かったと思ったことはなかったです!

曲の良さ、歌詞のメッセージ、ジョシュの素敵なアレンジの素晴らしさをどうしたら余すところなく伝えられるか、私の頭の中はとにかくそのことでいっぱいで、そして物語を語るということに徹していたら、本当にあっという間の時間でした。

ラリーさんはシーネ・エイさんやティアニーさんなどとツアーをされたり、数え切れないほどのすばしい作品があるので、アメリカでジャズギタリストって言って彼を知らない人はいないんじゃないかと思います。

ルシアーナ・スーザの “The Book of Chet” というCDが大好きで、何年もCDがボロボロになるまで聴いてきた私にとって、まさかラリーさんが自分の共演者になる日が来るなんて!

夢は叶うっていう言葉があるけれど、ただ歌が好きで、ジャズが好きで、英語の勉強からスタートして何年かかっても良いからと自分の目指す音に向かってできるだけのことをしてきました。一つ一つ一生懸命やっていたら本当にこういうことがあるんだなって。

全然今の自分に満足することなんてなくて、今はもっともっとジャズが好きになって、もっと音楽したいし、もっともっと英語も自在になりたいし、二人がこんな風に一緒に演奏して応援の言葉をいっぱいくれて背中を押してくれたことに対して、本当に自分にできることはなんでも頑張りたい。まだまだこれからです。

Since I’ve been a great fan of Luciana Souza and her CD “The Book of Chet” for those years, I’ve been listening to Larry’s guitar over and over through their recording and it was another dream for me to meet him in person…!

Until when I met Larry at Josh’s home studio for our rehearsal, I could not believe this is truly happening to me…!

I just remembered this word;  “If you can dream it, you can do it.” -Walt Disney.

ラリーとジョシュには感謝してもしきれません。

本当に、もっともっと良いヴォーカリストになりたいと、心底思いました。

この二人はもう本当に、温かくて優しくて、限りなく言葉を尽くして説明し続けたいくらい素晴らしい人たちです。

とにかく一音一音、一字一句全てに愛をもってプロジェクトのすべてをとても自然な形で最高の状態に持っていってくれます。

loveといえばloveな音が、sadといえばsadな音が、瞬間瞬間のレスポンスがどれもこれも心に刺さる。

そして、二人といた全ての時間が、優しい、楽しい、心地良い、そういう気持ちでいっぱい。

会話も音楽も、一緒にいる間に一瞬足りとも微妙な空気が流れる余地がない、そういう感じ。

そんな二人のことを心から尊敬しています。大好きだーーー!!!

I still do not know what is the musical magic of Josh and Larry but there were so many special and unforgettable moment. And whatever things they do in our music seem to be very naturally tapping in to a good flow and I love them always.

I noticed so many things from their great music, musicianship and also their warm personality, then I became more aware of what life is about… 🙂 ❤

Joshが一番最初に”Mayが心から好きになれるようなアルバムにしよう”って言ってくれたけど、それはもう間違いないと思います。本当にJoshのおかげ。

Larryに最後に”ご一緒できて光栄でした”って言おうとしたら向こうから先に全く同じことを言われてしまい、”尊敬しています”とか”あなたはなんてスペシャルなの”って言おうとしたらまた先に言われ、最後に”ツアーはいつ?””次のレコーディングはいつ?また一緒にやりたいね”って優しい笑顔で抱きしめてもらったら、もう我慢しきれなくなってしまって涙腺が崩壊しました。

本当に素晴らしい2日間でした。良い作品が出来そうです!

レコーディングの日はティアニーさんとサラ・リーブがヴォーカルコーチで、様々なアドバイスをその場で下さって、とても有り難かったです。

そして後日、コーラスを入れたりとスタジオ作業をしました。その時にキャシー・シーガル・ガルシアさんも来てくださったんですよ♪

最初はジョシュと二人でやろうと思っていたのが、お世話になった先生たちに直前に報告したら予定の合う限り駆けつけて下さって、いつのまにかすごい豪華なレコーディングになってました・・・自分でもびっくりです!私は本当にラッキーで幸せ者だと思います。運を使い果たしていませんように!

Thank you Josh, Larry and Talley!! I will love this album!
Can’t wait to share our music!!!

Jazz Vocalist based in Tokyo, Japan. 東京を拠点にジャズを歌っています♪ 2019年1月、シアトルのオリジンレコードよりファーストアルバム「Art of Life」を日本、全米、カナダ、ヨーロッパ、北欧に向けリリース。 オフィシャルウェブサイト:mayokita.net