Media

RADIO

2019年4月よりK-mix(静岡FM)「メイ・オキタのArt of Life」スタート♪

毎週土曜 5:00~5:30 a.m.放送

※Radikoプレミアムでは全国でお聴きいただけます。

K-mixオフィシャルサイトの番組ページ: https://www.k-mix.co.jp/program-may

番組詳細・ラジオを聴く方法はこちら: https://mayokita.com/radio/

 

 

HISTORY

※日米のアルバムレビューなど
https://mayokita.com/1st-album-art-of-life/
https://mayokita.com/artoflife-review2019-5/

2019年10月

(米国) グラミー賞の選考候補作品に「Art of Life」がサブミットされる
(日本) 浜松ジャズウィーク 街のジャズクラブ出演。共演: 山田貴子(pf), 鈴木直人(g)

2019年7月

(米国) ロサンゼルスの老舗ジャズクラブFeinstein’s at Vitello’sにてレコーディングメンバーのJosh Nelson(piano), Larry Koonse(guitar)を迎えアルバム発売記念コンサートを開催。現地のジャズファンにも好評を博す。

2019年5月

(米国) アメリカで最も歴史のあるジャズ雑誌、ダウンビートマガジン5月号「Art of Life」レビュー掲載
(英国) イギリスで最も歴史のあるジャズ雑誌、Jazz Journal5月号「Art of Life」レビュー掲載

2019年4月

(日本) K-mix(静岡FM)「メイ・オキタのArt of Life」スタート!
ジャズのみでなく、聴き手を元気にするメンタルヘルス情報(マインドフルネス等)を紹介。毎週土曜朝5:00~5:30放送

2019年3月

(日本) 3月7日南青山BODY&SOULでアルバム発売記念ライブを開催。ナタリー・コールバンド最後のピアニストであり、サラ・ガザレクバンドで活躍したファーストアルバム「Art of Life」の共同プロデューサー、レコーディングピアニスト、アレンジャーのJosh Nelson(pf)、ハービー・ハンコックやビリー・チャイルズ、ディー・ディー・ブリッジウォーターらのツアーメンバーであるAlex Boneham(b)、サラ・ガザレクやビリー・チャイルズのバンドで活躍するDan Schnelle(ds)をロサンゼルスから迎え共演。チケットはソールドアウトとなり、メンバーとの心通じる演奏という音楽的な意味でも大成功を収める。同日午後にはJazz Vocal Alliance Japan代表としてJosh Nelson Trio Masterclass in Tokyo 2019を主宰。ファシリテーター、日本語同時通訳を担当。

(米国) Jazz WeeklyにGEORGE W. HARRIS氏による「Art of Life」レビュー掲載
(日本) レコード・コレクターズ3月号に高田敬三氏による「Art of Life」レビュー掲載
(日本) JAZZ LIFE3月号新着輸入盤コーナーに小川浩氏による「Art of Life」レビュー掲載
(日本) 東京FM MUSIC BIRD「イントロに気をつけろ!」ゲスト出演 3月4日22:00〜放送

2019年2月

(日本) K-mix(FM静岡)「おひるま協同組合」に2月11日(日) ゲスト生出演
(日本) JJazz.Net(インターネットラジオ)「Tokyo Jazz Map」にゲスト出演 2月27日(水)〜3月27日(水)放送
(日本) “Way Out West”2月号に「Art of Life」掲載
UCLAジャズ専攻准教授Michele Weir氏のオンラインスキャット6週間連続講座を主宰。企画・運営・ファシリテーターを務める。

2019年1月

米国シアトルのオリジンレコードとレーベル契約し、1月18日ファーストアルバム「Art of Life」にてデビュー
(日本) “Way Out West”1月号にファーストアルバム「Art of Life」掲載
(米国) MIDWEST RECORD, Volume 43/Number 78にCYRILLE AIMEEらと共にCHRIS SPECTOR氏による「Art of Life」レビュー掲載
(日本) 1~2月末にかけての東京、千葉、浜松、豊橋でのアルバム発売記念ツアーを成功させる 共演: 山田貴子(pf), 鈴木直人(g)
(米国、フランス等) 80以上のラジオ局で「Art of Life」の中から多数の楽曲がオンエアされる
UCLAジャズ専攻准教授Michele Weir氏のオンラインスキャット6週間連続講座を主宰。企画・運営・ファシリテーターを務める。

2018年

自身の東京・千葉・浜松を中心としたライブ活動のかたわら、日本におけるジャズヴォーカルシーンの発展に貢献。以下のイベントをJazz Vocal Alliance Japan代表として主宰し、企画・運営に携わる。

10月20日〜28日 Cathy Segal Garcia氏(米国ロサンゼルス)によるワークショップ・レッスン
9月17日 Tierney Sutton氏(米国ロサンゼルス)のマスタークラス
8月26日 Cheryl Bentyne氏 from The Manhattan Transfer (米国マサチューセッツ)のマスタークラス
6月5日 Sinne Eeg & Jacob Christoffersen氏ら(from デンマーク・コペンハーゲン)のマスタークラス

UCLAジャズ専攻准教授Michele Weir氏のオンラインスキャットコース、単発講座等を年間合計9回に渡り開講。

ホンマルラジオ【かがわ】繋郡幸福町1丁目 みきともの【Keep On Groovin’】ゲスト出演。
浜松ジャズウィーク 街のジャズクラブ出演。

2017年

3月 日本に本帰国。秋頃より徐々にライブ活動を再開。

Jazz Vocal Alliance Japanにて副代表林トモコ氏とともにUCLAジャズ専攻准教授Michele Weir氏のオンラインスキャット単発講座等をスタート。海を越えてのライブ・オンラインレクチャーを日本語同時通訳付きで行うという世界で初めての試みを成功させる。2017年は計3回開講。